So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサンの視聴率速報8週!20%超えはどうなった? [ドラマ]

yjimage.jpg

俳優の玉山鉄二さんが主演し、米女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「マッサン」。



ついに第8週「絵に描いた餅」(17~22日放送)の週間平均視聴率がビデオリサーチ調べで明らかになりました。


なんと今回は、

19.3%
を記録。


9月末の放送開始から初めて20%の割ってしまいました

この結果により、マッサンの平均視聴率20%超えは7週までとなってしまいました。
残念です。


それでも視聴率は決して低くはないので、ここからの巻き返しに期待ですね。

第9週は再び大阪が舞台です


2013年度後期の「ごちそうさん」

2014年度前期の「花子とアン」


はすべての週で週間平均が20%を超えていたため、

2013年度前期の「あまちゃん」

以来の20%割れとなりました。


マッサンのこれまでの平均視聴率は以下のようになっています。

第1週 21.3%
第2週 20.6%
第3週 20.6%
第4週 20.9%
第5週 20.0%
第6週 20.3%
第7週 20.4%
第8週 19.3%





第8週「絵に描いた餅」は、父・政志(前田吟さん)の危篤を知らせる電報を受けとった政春(玉山さん)とエリー(フォックスさん)が、実家の広島・竹原へと向かいます。

しかし、電報は母・早苗(泉ピン子さん)が政春を家に連れ戻すためのうそだった……という冒頭です。


母の早苗からウイスキーづくりを諦めたんじゃないかと言われ、物語の後半には本当に諦めそうになってしまいます。




マッサンは腰を痛めた父に代わって酒蔵に入り、兄貴分である蔵人の俊夫(八嶋智人)にみっちり絞られます。

それまでの無職になってしまったマッサンとは違い、実家の酒づくりを汗水流しながら行う姿が多い週となりました。


スポンサーリンク





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。