So-net無料ブログ作成
検索選択

織田信成の解説が上手い!バラエティでのギャラは? [トレンドニュース]

250px-Nobunari_Oda_at_2009_Cup_of_China.jpg

プロフィギュアスケーターの織田信成さん(27)。


今や私の中ではバラエティータレントとしての印象が強いのですが、同じように感じてる方も多いのではないでしょうか?


“号泣キャラ”でブレークしたことがきっかけで、様々な番組に出演していますね。

現在は解説者としても活躍しているようで、
話題になった
号泣キャラとはうって変わって冷静な解説を視聴者に届けています。


バラエティー番組では浅田真央選手(24)などの真似をする「ものまねスケーター」というなかなかニッチなキャラ確立して一躍人気になりました。

さすがプロのフィギュアスケーターだけあって、演技力が求められるフィギュアスケートのモノマネを実に高い完成度で再現していました。



織田信成さんがこのようにしてテレビで多く見かけるようになったことで、それまでフィギュアスケートを見る機会がなかった人に一気に浸透したではないでしょうか?

こうなる前は、私がテレビでフィギュアスケートという言葉を聞く機会なんてありませんでした。



◇羽生結弦選手のものまねも「グランプリシリーズ」第3戦の中国大会(8日)で、練習中に選手と衝突して負傷した羽生結弦選手(19)の真似を10日放送のバラエティー番組で披露したそうです。


中国大会よりも前の10月の時点で収録されたもので、放送されたのが中国大会の放送後という間の悪さ。

この時、

「羽生選手が大変な時期に不謹慎な事を」

とツイッターで事前に謝罪していて話題となりました。


番組のテロップには、収録が10月に行われたことがしめされていたようです。



◇バラエティーのギャラは?

テレビ関係者によると、バラエティーのギャラは1時間番組で30万~50万円にものぼるそうです。


2時間の特番だと70万~80万円ほどだそうです。


年末年始の特番も引っ張りだこのようです。

また、現場の評判も良く、選手時代よりずいぶん忙しくなっているそうです。



今年の年末年始もテレビで見られるかもしれませんね。



スポンサーリンク





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。