So-net無料ブログ作成

新宿プロジェクトの生田若菜がホリプログランプリに!決め手は歌! [トレンドニュース]

image.jpg
女優の綾瀬はるかさん(29)、深田恭子さん(32)、石原さとみさん(27)らを輩出したオーディション
「第39回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」の決選大会が3日、都内で開かれました。

今回、グランプリに輝いたのが福島県出身で神奈川県在住の女子大3年、新宿プロジェクト元マイカンパニー所属生田若菜さん(20)です。


審査員がこぞって「即戦力」と認めたそうで、圧倒的な目ぢからと歌声で栄冠を勝ち取ったそうです。
「歌でもお芝居でも皆さんを感動させたい」と夢を膨らませたそうです。

応募者はなんと3万8628人いたそうです。

その中で、20歳の女子大生が“即戦力アーティスト”に選ばれました。

グランプリ受賞者として名前を読み上げられた瞬間、生田さんは

「びっくりしてます。名前を呼ばれると思ってなかった…」と号泣したそうです。

花束を渡す深田さんから「一緒に頑張りましょうね」と声をかけられて、涙が止まらなかったとのこと。今回のスカウトキャラバンは「主演ドラマで主題歌を歌える女優の発掘」がコンセプトでした。

生田さんは、自らアピールポイントだった目ぢからと、プロ顔負けの歌唱力が評価されたそうです。

どんな歌声なのか今後注目を浴びそうですね。

歌唱審査で披露したのは憧れの歌手・シェネルさん(31)の楽曲「Believe」。

この日は偶然、シェネル本人がゲストとして来場しており、英語で「いつもあなたの曲を聴いています」とあいさつしたそうです。

生田さんは英語が得意なんだそうです。

シェネルさんから「良かったよ」と“合格点”をもらったとのことです。

20歳でのグランプリは、昨年の佐藤美希さん(21)に並ぶ、史上最年長記録となりました。

生田さんにとっては挫折を経てからの栄冠だったようです。
幼いころから「テレビの世界の人」に憧れ、高校時代にアイドルとしてデビューしたものの、花は開かず、活動を終えていたんだそうです。

地元・福島で東日本大震災に被災するなど、ショックもあったが、芸能界への夢だけはあきらめきれず、再び、夢の“チケット”を手に入れました。

今後はYUKI、Superflyらを手掛ける音楽クリエーターチーム・アゲハスプリングスのプロデュースでCDデビューが決まっており、「いつかは大舞台に立ちたい」と決意を示したそうです。

アイドルとしてというより、歌手として芸能界での活躍が期待されますね。



スポンサーリンク





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タグ: 生田若菜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。